閉じる

外国籍IT人材・ブリッジSE育成・紹介・派遣業務

外国籍IT人材・ブリッジSE育成業務

外国籍IT人材の採用が日本国内の人材不足問題に有効な改善策の一つとされています。 外国籍IT人災の採用によりIT人材の多様化、高い技術力の確保、グローバル化への展開が可能となる。 当社は中国国内の理工系大学と連携し、大学1年生から日本向けシステム開発カリキュラムを取り組んでいます。 そして、ブリッジSEの総合能力が貴社のオフショア開発の決め手になります。

外国籍IT人材・ブリッジSEの育成(教育コース)

日本商習慣のビジネスマナー教育コース日本語・日本文化・日本商習慣・ビジネスマナーの教育により、中国人技術者とのオフショア開発がより身近なものになり、連係がスムーズになります。
オフショア開発の課題管理教育コースオフショア開発における問題点・対策の学習を通じて、中国人技術者のみならず、日本人技術者もオフショア先で研修可能です。
資格取得へのサポート、技術教育コース最新技術(AWS,Salesforce,DeepLearning等)を含む各種開発言語の学習コース、ベンダー資格取得をサポートするシステムによりスキルアップを図ります。
ISO9001レベルのプロセス標準化に関する教育コース技術者全員によるプロセス標準化開発により、システムの均質化を求めることが可能となります。
個人情報保護関連教育コースシステム開発における個人情報、顧客情報の取扱、保護の意識を高め、情報漏洩防止、実践遵守を徹底します。

外国籍IT人材・ブリッジSEの派遣業務

弊社の外国籍IT人材・ブリッジSEが常駐することで、開発者達の連携をスムーズになり、開発案件にあわせた柔軟な開発体制をスピーディーに実現します。

外国籍IT人材・ブリッジSEの人材紹介業務

理工系学生が1年生から御社にあわせた教育カリキュラムで育成できます。3年生から御社社内のプロジェクト開発、インターンシップ開発に参画することでより帰属感が生まれてきます。即戦力抜群の卒業生だけではなく在籍1年から人材のご紹介が可能です。