閉じる



インターンシップ

2017年8月21日から2017年9月28日の間に二人のインターンシップを実施しました。一人は日本人、もう一人はタイ人です。二人には、社内でのシステム開発、お客様先でのトラブル対応を担当させ、実際の業務を通して「働く」ということを感じてもらいました。受け入れた我々も普段気付かないことへの気付きがあり、有意義なものとなりました。また、一般社団法人日・タイ経済協力協会からお礼をいただきました。

インターシップ生の感想(2017年8月21日~2017年9月28日)

ニティ・リキットノパクンさん:泰日工業大学4年生

 仕事のことはたくさん勉強になりました。WBSも勉強になりました。とても有用です。まだやったことないこともやりました。今回の日本にきたのはいい経験になりました。1ヶ月間お世話になりました。ありがとうございました。

坂本さん:東京情報大学3年生

 インターンシップはアルバイトと違い、就職後の業務と同じことをすると聞いていたので不安はあったが次第に薄れていった、想像していた職場の雰囲気や交流とは違い、とても明るく、誰とも気軽に話しかけられる場だった。分からない所は質問すれば丁寧に教えてくれる、すごくいい職場で、自分とってとてもいい経験になった。

2016年3月7日~2016年3月24日、インターンシップを実施し、実際の職場にて、様々な仕事を経験してもらいました。将来のキャリアに関する知識や理解を深めるとともに、将来の職業選択における自らの適性・能力を考える契機として役立てることができました。

インターンシップ生の感想(2016年3月7日~2016年3月24日)

周さん:大学3年生

 プロフェース・システムズの熱い社風を感じることができ、ITの用語も学ぶことができてよかった。初日からベテラン社員に声をかけてもらい、家族的な雰囲気の中で研修ができた。

高さん:大学3年生

 社長との面談で、将来はどんな目標があり、実現していくためにはどうすればよいかという経験を色々と教えてもらえた。自分の未熟さも実感したが、多くのことを学べた。

劉さん:大学3年生

 社会でのマナーやルール、また、IT企業では技術だけではなく、コミュニケーション能力も求められるなど、多くの事を学びながら楽しく研修期間を過ごせた。

孫さん:大学3年生

 タイムマネジメントの重要性を実感した。また、IT企業ではコミュニケーション能力も重視しており、分からない時は知ったかぶりをせずに教えてもらうことが大事だと思った。